トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 世界水準

世界水準の治療技術・治療環境について

歯科治療において、忘れてならないのが、治療技術です。宝樹会では、日本はもちろん、海外の勉強会にも積極的に参加。アメリカやヨーロッパなどに出向き、最先端の治療技術を学び続けています。

世界水準の治療技術・治療環境に

日々診療をしながら、国内・海外への勉強会に参加......。スタッフはほとんどプライベートな時間も無いくらいに忙しいですが、やはりこうしたことは、歯科医師の努め。私達の使命だと考えながら、忙しい毎日を過ごしています。

最新の治療環境について

最新の治療環境宝樹会では、医師が常に勉強と経験を積み、技術を高める努力を続けるとともに、

●他の空間から完全に隔離したオペ室
●安全・確実な治療を可能にする歯科用CT
●コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作する
 セレックシステム
●肉眼の約20倍以上での処置を可能にする
 マイクロスコープ

といった、最新の優れた医療機器を取り揃え、ハイレベルな治療を実現しています。

これらの設備は、「勘と経験に頼らざるを得なかった今までの歯科治療」を、一気に塗り替えてしまうかも知れないほどの診断機器です。レベルの高い「世界水準」の治療ができますので、患者の皆さまには、安心して治療を受けていただきたいと考えてます。

全室個室でゆったり診療(城東歯科クリニック)

城東歯科クリニックでは、患者さまのプライバシーを守り、人目を気にせず治療を受けていただけるよう、診療室は全室個室になっています。

全室個室でゆったり診療(城東歯科クリニック)診療室自体も、天井を高くとった開放感や、光がいっぱいに入る工夫、ホワイトとブラックのシックな色使いなど、ホテルのような心地良い空間になっていますので、リラックスして治療を受けていただけます。

さらに、各診療室には、ゆったり座れる最高級のユニットを設置。また、CTやセレック、マイクロスコープなど、さまざまな治療に対応できる最先端の治療機器を多く完備していることにも対応し、機器が扱いやすい空間やスペースを設けるなど、各治療内容にこだわった診療室にもなっています。

歯科技工士が院内に在駐しています

宝樹会では、専属の技工士が在駐する技工室を院内に設置していますので、被せ物や入れ歯の色や形の調整にも即座に対応できます。

歯科技工士が院内に在駐本来、技工室というのは「歯科技工士専用の作業場」ですが、多くの歯科医院には専用の技工室がなく、ほとんどを院外の技工士に依頼しているのが現状です。そのため、被せ物などの作製に時間がかかり、治療期間も長くなってしまうのですが、宝樹会では院内で作製・調整ができるため、スピーディーな治療をご提供することができます。

さらには、セレックシステムを技工士が操ることで、複雑な加工や、よりハイレベルな加工も実現。セラミック以外の素材の加工においても、技工室が院内にあるので、医師が技工士に綿密な指示を出したり、技工士が医師に詳細を確認しながら加工することも出来ますので、よりよい修復物が作製できます。


トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 世界水準


pagetop