トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 世界水準 » 歯科技工士が院内に在駐しています

歯科技工士が院内に在駐しています

宝樹会では、専属の技工士が在駐する技工室を院内に設置していますので、被せ物や入れ歯の色や形の調整にも即座に対応できます。

歯科技工士が院内に在駐本来、技工室というのは「歯科技工士専用の作業場」ですが、多くの歯科医院には専用の技工室がなく、ほとんどを院外の技工士に依頼しているのが現状です。そのため、被せ物などの作製に時間がかかり、治療期間も長くなってしまうのですが、宝樹会では院内で作製・調整ができるため、スピーディーな治療をご提供することができます。

さらには、セレックシステムを技工士が操ることで、複雑な加工や、よりハイレベルな加工も実現。セラミック以外の素材の加工においても、技工室が院内にあるので、医師が技工士に綿密な指示を出したり、技工士が医師に詳細を確認しながら加工することも出来ますので、よりよい修復物が作製できます。


トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 世界水準 » 歯科技工士が院内に在駐しています


pagetop