トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 歯を残す治療 » 「歯を残す」ための、さまざまな歯周病対策プログラム

「歯を残す」ための、さまざまな歯周病対策プログラム

最善の治療を提供日本人が歯を失う原因のトップが歯周病です。歯周病は自覚症状がほとんどなく、気づいた時にはかなり進行しています。しかし、早期発見・早期治療でほとんど完治でき、予防対策をきちんと取れば、未然に防ぐことができます。歯周病を防ぐことが、歯を残すための一番の近道といえるでしょう。

当院では、さまざまな歯周病対策プログラムを用意し、歯周病対策に取り組んでいます。その一つが、本格的な歯のクリーニング「PMTC」(Professional Mechanical Tooth Cleaning)。歯周病の原因となる汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。また、お口の中の歯周病菌を抗菌剤で殺菌する「3DS」や、薬を服用して体の内側から細菌を殺す抗菌治療(歯周内科)、歯周病・口臭予防効果があるタブレットなど、さまざまなプログラムを用意し、患者さまの状態や症状に合わせた歯を残す治療を行っています。


トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 歯を残す治療 » 「歯を残す」ための、さまざまな歯周病対策プログラム


pagetop