トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 理事長挨拶 » 「秋田で、世界水準の治療をしたい」そんな思いを持っています

「秋田で、世界水準の治療をしたい」そんな思いを持っています

理事長挨拶

宝樹会ホームぺージをご覧いただきまして本当にありがとうございます。医療法人社団宝樹会 理事長で現在は城東歯科クリニックの院長の佐藤弘樹です。

宝樹会は「秋田で世界水準の治療を」とモットーに、最新の治療技術と最新の設備を揃え、皆さんの快適な生活のお手伝いが出来ればと思っています。

宝樹会が大切にしている2つのポイント
快適な治療環境と一言に言っても、いろいろな考え方があります。その中で宝樹会が大切にしていることのひとつに、患者さまとのコミュニケーションというものがあります。スタッフの「笑顔」はもちろん、「返事」「受け答え」をシッカリ行う、「時間」を守る。これらの事をシッカリ、当たり前に行うことで、良い医院づくりを行なっています。

実際患者さまからは、「スタッフの対応が気持ちがいい」「●●さんに会うために毎回来ている」といった嬉しい言葉を頂くことも多いですね。


トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » 理事長挨拶 » 「秋田で、世界水準の治療をしたい」そんな思いを持っています


pagetop