トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » コンセプト

法人のポイントとは?

宝樹会

平成13年に秋田県潟上市にふただ歯科クリニックを開院いたしました。

その後平成18年に秋田市茨島の地にバラジマ歯科クリニックを開院し、それと同時に医療法人社団宝樹会を設立しました。

平成20年には北秋田市のたかのす歯科クリニックを開院し、平成22年秋田市東通に城東歯科クリニックを開院するに至りました。

東北・秋田で開業する理由

東北・秋田で開業する理由秋田県は母の実家がございまして、私も高校時代毎日自転車で土崎の実家から秋田市の高校まで通った土地でございます。

祖父や叔母や亡くなった叔父は医師で、もう一人の叔父は歯科医師として患者さまと接していたのを小さい頃より見てまいりました。私の父は医療人ではなく、母も薬剤師で、医師や歯科医師ではありませんが、"自分も勉強してじいちゃんのように患者さまに優しく接する事が出来るようになりたいな"と思ううちに、いつのまにか歯科医師になっていました。

「宝樹会」のネーミング由来について

「宝樹会」のネーミング由来について今はもう山口で開業しましたが当時仲良く一緒に働いていた先生がいまして、彼とは大学時代も野球部で先輩後輩の関係でした。その彼に"その土地にしっかり根づく宝の樹になりましょう"と言ってつけてもらった名前です。

ですから現在で数年たちますが、しっかり地元の宝の樹として認識していただけるように従業員一同、日々頑張っている次第です。

今、患者さまに最高のサービスを提供できるように、同じ法人の従業員一同、テレビでおなじみの先生をお迎えしての接遇セミナーや、私もインプラントのインストラクターをしていることもあり、歯科医師一同、研修を欠かさず毎週のように週末はセミナーに出席したり、他院の先生方にセミナーで指導したり、常に勉強する姿勢を大切にしております。

この秋田の地で最高・最新といわれる歯科医療を皆さんに提供していけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いいたします。
上記の理念をマットするために、当法人では以下のことに取り組んでおります。

【ポリシー】東北・秋田で最新の歯科医療を提供する

【ポリシー】東北・秋田で最新の歯科医療を提供する医療法人社団宝樹会は、

●歯周病や虫歯の予防、治療等の一般の歯科治療から
●レーザーやインプラントを用いた特殊技術の治療
●ホワイトニング・ブリーチング等の審美治療

まで、患者さまの希望や個性に合わせて治療法を決定しております。

最先端機器と最新ユニットを完備し、患者さまのプライバシーを考慮した個室診療、患者さまに最高のサービスをご提供しています。

ホワイトニング、インプラント、審美歯科、口臭治療、訪問歯科、矯正歯科、セレック、歯周内科を中心に治療を行っています。歯の治療に関して多くの方が怖いイメージをお持ちかと思いますが、そのイメージを払拭できるように納得して頂いてから治療を行っています。


トップへ » 医療法人社団 宝樹会について » コンセプト


pagetop